サンドブラスト 体験

サンブラスト体験談

サンブラスト体験

栃木にある友人の実家に遊びに行った帰りに、
「サンドブラスト」という、サンドアートを体験してきました。

 

 

ときどき見かける、グラスのコップなどに
白くザラザラとした半透明な感触で模様が施されてるものです。

 

 

あれって透明なグラスに何かをつけていくことで
あの半透明の白い模様が作られているんだと思っていましたが、

 

 

そうではなくて透明な部分に
ブラストマシンというもので砂を吹き付けることで、
グラスが削られて白っぽくざらざらした模様を
出すことができるのだそうです。

 

 

動物から乗り物まで、初心者向けに様々な図柄の書かれた紙が用意されていて、
それを切ることで誰でも上手に絵を準備出来るようになっていました。

 

 

自由に書いてもいいですよ、とのことでしたが、
そんなスキルはないので、さんざん悩んだ結果、
ほうきにまたがった魔女の絵柄をセレクト。

 

 

せっかくなので自分で猫とカゴを追加して、
「魔女の宅急便」風にアレンジしてみました♪

 

サンブラスト

 

 

グラスは繊細な形の、ちゃんと耐熱性のあるものをセレクトしました。
ホットレモネードとか飲みたい感じの形!
片面が粘着面になっているゴムっぽい素材のシートから、
この絵柄を切り抜き選んだグラスに貼り付け。

 

 

この後サンドブラストという機械で、
担当のオジサマに言われるがまま、砂を吹き付け、
シールをはがしたら白い魔女の模様が浮き出てきましたー!

 

 

すぐにできるので郵送等も必要ないし、
40分くらいで体験できるので手軽で、
ちょっと立ち寄るにはとてもよい工房でした!